2010.12.06

お知らせ

インヴェンティットの遠隔管理技術がKDDI、沖縄セルラーの「リモートデータ削除 for IS series」に採用

KDDI、沖縄セルラーは、auのAndroid™搭載スマートフォンを利用する法人のお客さまを対象に、スマートフォン端末の万が一の盗難や紛失に備え、リモートでのデータ削除等が可能なセキュリティサービス「リモートデータ削除 for IS series」の試験提供を2010年12月6日から開始しますが、本サービスにInventitが開発した遠隔管理技術が採用されました。

 

Inventitが技術を提供したスマートンフォン向けセキュリティサービス「リモートデータ削除 for IS series」とは

 

ウェブ上の管理画面での操作により、専用アプリケーションをインストールしたauのAndroidTM搭載スマートフォンに保存されたデータをリモートで削除できるなど、万が一の際に、企業の情報漏洩リスクを低減できるセキュリティサービスです。

本サービスは、試験提供期間中、auのAndroidTM搭載スマートフォンをご利用の法人のお客さまであれば無料でご利用いただけます。

 

対応機種

IS03、SIRIUSα IS06 詳しくはこちらをご覧下さい。

 

Inventitが提供する技術

Inventitが2010年7月より提供を開始しているスマートフォン遠隔管理ASP「MobiConnect」をKDDI、沖縄セルラー向け機能拡張して提供しています。 スマートフォンやモバイル端末をお使いになるお客様の会社・組織で求められるセキュリティレベルを確保し業務の効率化、運用管理コストの低減に寄与するものです。 今後、KDDI、沖縄セルラー並びに対象となるauのAndroidTM搭載スマートフォンのお客様のご要望に合わせて、端末の位置検索機能や、企業のセキュリティポリシーとの不一致アラーム機能など、企業の情報管理やコンプライアンス遵守において要求されるセキュリティ機能の充実を図る予定です。

 

採用の背景

Inventitでは大手携帯キャリア向け遠隔管理分野で導入実績が有り、最近は特にスマートフォン等のモバイル端末の遠隔管理分野において複数のソリューション提供を行っております。これらを含む長年培った遠隔管理技術およびノウハウ により、今回KDDI並びに沖縄セルラーの提供するサービスに採用されました。

 

Inventitは、今後もパートナー企業様、エンドユーザー様のニーズを捉え、遠隔管理分野で業務効率化、高付加価値化に役立つ技術、サービスを開発し、ソリューションとして提供してまいります。

ニュース一覧に戻る

インヴェンティット株式会社
〒102-0083
東京都千代田区麹町4-4-7アトム麹町タワー9階