2014.09.09

お知らせ

〔ServiceSync〕大日本印刷株式会社「M2Mセキュアモジュール」の提供開始

インヴェンティットのM2M/IoTプラットフォーム「ServiceSync」が協力させて頂いた、大日本印刷株式会社「M2Mセキュアモジュール」の提供が開始されました。

「M2Mセキュアモジュール」はデータの改ざんや漏洩を防止し、安全なM2M(Machine to Machine : 機器間通信)サービスを実現する機器組み込み用モジュールです。

 

今回インヴェンティットは「M2Mセキュアモジュール」の試作機に対して、弊社アプリケーションを実装し、センサーデータ及び、カメラ画像を暗号化して、ServiceSyncのサーバへアップロードの実行を検証。併せて、サーバ側から遠隔でデバイスに対してリセットをするシステムを開発し検証いたしました。

これにより「M2Mセキュアモジュール」が組み込まれたデバイスと、弊社の「ServiceSync」の組み合わせで、セキュアなIoT/M2Mシステムを提供する事が可能です。

【M2M/IoTプラットフォーム 「ServiceSync」について】

「ServiceSync」は、垂直統合で開発されてきた課題「開発の時間とコストが多大」「拡張性に乏しいシステム」「多様で高度なスキルが必要」を全て解決できるアプリケーションプラットフォームです。クラウド上に用意された「ServiceSync」を利用することで、時間と開発コストを大幅に削減し、クラウド、又は企業内のITシステムと、遠隔地にあるセンサーや機器装置/設備等を容易につなげることが可能です。また、産業機械、ソーラーパネル、生活用品等に搭載されたセンサー情報を収集し、可視化するためのアプリケーションを「ServiceSync」のAPIを利用して容易に開発できます。同時に、既存の業務システム等と連携し、より企業にとって求められるサービスを実現致します。

 

サービス紹介URL:http://www.yourinventit.com/product/service_sync.html

【大日本印刷】ニュースリリース

http://www.dnp.co.jp/news/10102450_2482.html

 

ニュース一覧に戻る

インヴェンティット株式会社
〒102-0083
東京都千代田区麹町4-4-7アトム麹町タワー9階