2015.01.26

リリース

〔MoChat〕法人向けに「安心安全」なコミュニケーションサービス 「MoChat with MobiConnect」を提供開始

MDM市場シェア1位(※1)のスマートデバイス向け遠隔管理ソリューション「MobiConnect for Business(モビ・コネクト フォー ビジネス)」を提供しているインヴェンティット株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 達、以下 インヴェンティット)は、国内初のMDMと連携した法人向けセキュアコミュニケーションサービス「MoChat with MobiConnect(モチャット ウィズ モビ・コネクト)」を提供開始いたします。

 

MoChat: http://www.mo-chat.net/

 

「MoChat with MobiConnect」(以下 MoChat)は、インヴェンティットが提供するMDM市場シェア1位(※1)のスマートデバイス向け遠隔管理ソリューション「MobiConnect for Business(モビ・コネクト フォー ビジネス)」(以下 MobiConnect)と連携した、今までにないセキュアな企業向けコミュニケーションサービスです。(MobiConnect: http://www.mobi-connect.net/ )

 

 

昨今、企業内で業務効率化の観点より、LINE等、従業員間で手軽なコミュニケーションが楽しめるサービスを使う傾向が増えてきております。しかし、これらコミュニケーションサービスは誤って外部に重要な情報を漏洩してしまうリスクを多少なりとも伴います。これに対して、MoChatは、他の一般的なコミュニケーションサービスと異なり、MobiConnectと連携することにより、MDM(モバイル・デバイス・マネージメント)にて管理された端末間のみでコミュニケーションが可能なため、誤って重要な情報を外部に漏洩する危険がありません(ユーザーがコミュニケーション可能な範囲は、企業内またはグループ内で設定が可能です)。

また、MDMで管理されているため、必要な際は端末の遠隔ロックおよびデータの遠隔削除が可能なため、情報漏洩リスクを二重に防止します。加えて、企業内またはグループ内のポリシー適用により、MoChatのアプリケーション内で利用可能な画像共有やコピー機能の制限およびMoChatを利用可能な時間帯の設定等も可能です。これら機能により、セキュリティを担保した上で、業務におけるコミュニケーションサービスの利便性を損なうことなく、ユーザー間のコミュニケーションを実現し、業務効率化を可能にします

 

「MoChat with MobiConnect」機能一覧

・1対1および1対Nのチャット

・既読表示

・スタンプ

・画像共有

・位置情報共有

・コピー禁止設定

・画像共有禁止設定

・カメラ撮影禁止設定

・チャット機能禁止設定

・チャット機能利用可能時間設定

・チャットアプリ削除

・チャット可能範囲設定

・SSL暗号化通信

※「MoChat with MobiConnect」は「MobiConnect for Business」及び「App Square」のご利用が前提です。

 

スマートデバイス向け遠隔管理クラウドサービス「MobiConnect for Business(モビ・コネクト フォー ビジネス)」は、Android、iOS搭載端末だけでなくWindows 8搭載端末においても、インヴェンティット独自MDMの高セキュリティ技術により、市場において広く好評を博しており、現在多くの企業、法人様にご利用いただきMDM市場占有率1位(※1)の評価を頂いております。

 

今後もインヴェンティットは、皆様の快適なビジネスシーンを実現するために、更なる研究開発を続けて参ります。

 

※1 出典:富士キメラ総研

「2014 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」<2013年・数量>

「2013 法人向けスマートデバイス関連ビジネスの全貌」<2012年・金額>

 

※ iOSは、Apple Inc.のOS名称です。

※ iOSは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

※ Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。

※ 記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

ニュース一覧に戻る

インヴェンティット株式会社
〒102-0083
東京都千代田区麹町4-4-7アトム麹町タワー9階