2015.01.26

リリース

〔MobiConnect〕iOS向け新機能を搭載した最新バージョンを提供開始

インヴェンティット株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 達、以下 インヴェンティット)は、MDM市場シェア1位(※1)のスマートデバイス向け遠隔管理ソリューション「MobiConnect for Business(モビ・コネクト フォー ビジネス)」最新バージョンを提供開始いたします。

 

本バージョン(バージョン19)では、国内MDM製品では初めて(※2)iOS向けアプリケーションの「Configuration機能」に対応したモバイル・アプリケーション管理(MAM:Mobile App Management、以下「MAM」)機能(※)を提供します。

 

今回対応したConfiguration機能を使うことにより、iOS向けの管理対象アプリケーションに対して遠隔で設定データを配信する事が可能になります。例えば、本機能により、配布したアプリケーションのパラメータを遠隔でいつでも設定したり更新したりする事ができます。

また、本バージョンでは企業において利用を必須としているアプリケーションを監視する「必須アプリケーション監視機能」も提供します。本機能により、企業のシステム管理者は、企業内で利用が必須となっているアプリケーションが利用者の端末に問題なくインストールされているかを確認することができます。また、必須アプリケーションがインストールされていない場合はアラート通知を受け取ることができますので、運用管理をより効率化することが可能です。

 

MobiConnect Ver.19機能一覧

・Configuration機能(iOS向け機能/App Squareオプション)

・必須アプリケーション監視機能(iOS/Android向け機能)

・マカフィーアンチウィルスオプションにおける脅威検出・削除時、スキャン・パターン更新失敗時のアラート機能(Android向け機能)

※ Configuration機能は「MobiConnect for Business」のオプションサービスである「App Square」をお申込みいただくことにより利用可能です。

 

スマートデバイス向け遠隔管理クラウドサービス「MobiConnect(モビ・コネクト)」は、Android、iOS搭載端末だけでなくWindows 8搭載端末においても、インヴェンティット独自MDMの高セキュリティ技術により、市場において広く好評を博しており、現在多くの企業、法人様にご利用いただきMDM市場占有率1位(※1)の評価を頂いております。

 

今後もインヴェンティットは、皆様の快適なビジネスシーンを実現するために、更なる研究開発を続けて参ります。

 

※1:出典:富士キメラ総研

「2014 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」<2013年・数量>

「2013 法人向けスマートデバイス関連ビジネスの全貌」<2012年・金額>

※2:当社独自調査による

 

※iOS は、Apple Inc.のOS名称です。

※iOS は、Cisco Systems, Inc. またはその関連会社の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

※Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。

※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

ニュース一覧に戻る

インヴェンティット株式会社
〒102-0083
東京都千代田区麹町4-4-7アトム麹町タワー9階