2014.05.20

リリース

「MobiConnect for Business」が マイクロソフト社協力のもとWindows 8.1のOpen MDMに正式対応

インヴェンティット株式会社(本社:大阪府堺市、代表取締役社長:鈴木 達、以下 インヴェンティット)が提供するMDM市場シェア1位(※1)のスマートデバイス向け遠隔管理クラウドサービス「MobiConnect for Business(モビ・コネクト フォー ビジネス)」が、マイクロソフト社の最新のオペレーティングシステム「Windows 8.1」のOpen MDM機能に、MDMサービスとして正式に対応したことを発表致します。

 

今回の対応は、米国マイクロソフト社の日本法人である日本マイクロソフト株式会社の協力のもと、「MobiConnect for Business」にて、Windows 8.1の新機能として搭載されている「Open MDM」を利用したMDM機能の対応を実現しました。

 

「Open MDM」機能を使うことにより、クライアントアプリをダウンロード、常駐させる必要がなく、クライアントレスでMDM機能を利用することが可能です。また、機種依存が低い為「Open MDM」に対応したWindows 8.1およびWindows RT 8.1を搭載した様々な機種へのスムーズな展開が可能です。 「MobiConnect for Business」では、マイクロソフト社製タブレット「Surface Pro 2」および「Surface 2」にてOpen MDM対応を行い、順次対応機種を拡大していく予定です。

 

Open MDM対応のMDM機能リリースは下記のスケジュールで段階的に行ってまいります。

 

〈2014年5月15日提供済み機能〉

・遠隔ロック

・遠隔情報取得

・ローカルセキュリティポリシー(パスワードポリシー)

 

〈2014年5月以降提供予定機能〉

・デバイス利用制限 エラーレポート機能の有効化/無効化

・デバイス利用制限 データローミングの有効化/無効化

・遠隔設定(WLAN、ブラウザ)

・アプリの配信、等

 

今回の対応にあたり、インテル株式会社、ソフトバンク コマース&サービス株式会社、日本マイクロソフト株式会社よりエンドースメントをいただいています。

 

インテル株式会社

インテル株式会社は、インヴェンティット株式会社の「MobiConnect for Business」遠隔管理クラウドサービスのMDM機能強化を歓迎します。モバイル機器のセキュリティー対策として広く利用されている本サービスにより、インテル プロセッサー搭載のWindowsタブレットや2-in-1デバイスは、より安心・安全なモバイル環境を構築できます。インテルは、先進の半導体技術によりモバイル機器向け製品の革新を進め、また業界各社との協力により優れたモバイル・コンピューティング環境を構築してまいります。

インテル株式会社 ソフトウェア&サービス事業開発本部長 岡崎 覚

 

ソフトバンク コマース&サービス株式会社

ソフトバンク コマース&サービス株式会社は、インヴェンティット株式会社の「MobiConnect for Business」のOpen MDM機能対応を歓迎します。

今回の対応により、モバイルデバイスにおける機種依存の軽減を実現し、法人のお客様の安全なワークスタイルの実現を期待します。

ソフトバンク コマースサービスはインヴェンティット株式会社との連携をより深め、販売パートナー様と共に「MobiConnect for Business」の拡販に協力して参ります。

ソフトバンク コマースサービス株式会社 執行役員 ICT事業本部長 高瀬 正一

 

日本マイクロソフト株式会社

日本マイクロソフトは、「MobiConnect for Business」のOpen MDM対応を歓迎いたします。Windowsタブレットの普及に際し、セキュリティは非常に重要な要件であり、また同時にWindowsの強みでもあります。従来の管理環境下にいれて管理しながら、さらに高いセキュリティ要件に対応した「MobiConnect for Business」により、モビリティが一層進むものと期待します。

日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員 本部長 藤本 恭史

 

 

スマートデバイス向け遠隔管理クラウドサービス「MobiConnect for Business(モビ・コネクト フォー ビジネス)」は、Android、iOS搭載端末だけでなくWindows 8搭載端末においても、インヴェンティット独自MDMの高セキュリティ技術により、市場において広く好評を博しており、現在多くの企業、法人様にご利用いただきMDM市場占有率1位(※1)の評価を頂いております。

 

今後もインヴェンティットは、皆様の快適なビジネスシーンを実現するために、更なる研究開発を続けて参ります。

 

 

【スマートフォン向け遠隔管理クラウドサービス「MobiConnect for Business」について】
「MobiConnect for Business」は、スマートフォンに対し遠隔地からのロック(利用禁止)、ワイプ(工場出荷時設定への初期化)、データ削除等を行うことができます。それにより、スマートフォン紛失時における第三者の不正利用やデータ漏洩のリスクを軽減することができます。また、スマートフォンの端末設定やソフトウェアの配布を遠隔操作で行うことも可能なため、利用者の手を煩わせることなく効率的に端末設定および設定内容の変更を行うことができます。

本サービスは、同社がクラウドサービス基盤で提供するSaaS/ASP型サービスであり、新たにシステム構築や保守をすることなく、基本的に初期費用と年額料金のみで利用できます。

 

インヴェンティットについて

社名    : インヴェンティット株式会社

本店    : 〒591-8025 大阪府堺市北区長曽根町130番地42

東京オフィス: 〒102-0083 東京都千代田区麹町4丁目4番地7号

設立    : 2007年6月12日

資本金   : 4億1,160万円

代表者   : 代表取締役社長 鈴木 達

 

 

※1 出典:株式会社富士キメラ総研「2013法人向けスマートデバイス関連ビジネスの全貌」

※ Microsoft、Windows 8は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

※ iOS は、Apple Inc.のOS名称です。

※ iOS は、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

※ Android は、Google Inc.の商標または登録商標です。

※ 記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

ニュース一覧に戻る

インヴェンティット株式会社
〒102-0083
東京都千代田区麹町4-4-7アトム麹町タワー9階