Vision

Iotを当たり前にする

技術的に急速な進化をするIoT分野。

スマホやタブレットがその最も汎用化されているIoTデバイスですが

それ以外に法人で実用化されている例はまだ少ない。

テレワークの環境下において、あらゆるデータがセンサーを介し集計され、

人の稼働や換気のタイミング、入退室、導線管理などが求められています。

これらはIoT技術で実現できるものが多く、

私たちは「法人利用の実用化」を目指した研究開発とサービス運営を行っています。

技術的に急速な進化をするIoT分野。

スマホやタブレットが

その最も汎用化されているIoTデバイスですが

それ以外に法人で実用化されている例はまだ少ない。

テレワークの環境下において、

あらゆるデータがセンサーを介し集計され、

人の稼働や換気のタイミング、

入退室、導線管理などが求められています。

これらはIoT技術で実現できるものが多く、

私たちは「法人利用の実用化」を目指した

研究開発とサービス運営を行っています。

Mission

機械を通じて人を見守る

例えば、医療現場。

人が行う受付や検温を『コネテク』や『mobiSense』で

自動化することで安全で無理のない業務進行が可能に。

さらに現場運営の健全性チェックを日々のデータから蓄積し、

相互に見守ることができる環境を構築します。

私たちはこのような優しい世界の実現を目指しています。

例えば、医療現場。

人が行う受付や検温を

『コネテク』や『mobiSense』で

自動化することで

安全で無理のない業務進行が可能に。

さらに現場運営の健全性チェックを

日々のデータから蓄積し、

相互に見守ることができる環境を構築します。

私たちはこのような

優しい世界の実現を目指しています。

会社概要
インヴェンティット株式会社
設立
2007年6月12日
資本金
100,000,000円
所在地
〒102-0083 東京都千代田区麹町4-4-7 アトム麹町タワー9階
役員構成
代表取締役社長 鈴木 敦仁
取締役 手塚 康行
社外取締役 志田 拓也
社外取締役 川上 雄一
社外監査役 新美 英樹
顧問弁護士
AZX総合法律事務所
多湖・岩田・田村法律事務所
事業内容
  • デバイス管理サービスの企画・開発・販売
    -mobiconnect
  • IoTソリューションの企画・開発・販売
    -ヘルスケア
    -環境モニタリング(mobiSense)

社名由来

“The best way to predict the future is to invent it.

- 未来を予測する最善の方法は、 それを発明することだ -

by パーソナルコンピューターの父/アラン・ケイ

今の私たちに必要なのはinvent it ( 発明すること ) だけではなく、
「 innovation ( 革新をもたらすこと ) 」。
私たちのサービスを普及させ、困っている人をIoTの力で解決する。
私たちはそのように考えています。

健康経営宣言

インヴェンティット株式会社は、従業員が心身ともに健康で安全に、
最大のパフォーマンスを発揮することが、企業の発展につながると考え、
従業員の健康維持・増進活動を強く推進していく意思を
「健康経営宣言」として明示いたします。

アクセス

インヴェンティット株式会社
〒102-0083
東京都千代田区麹町4-4-7 アトム麹町タワー9階

  • JR線「四ツ谷」駅 麹町口より徒歩6分
  • 東京メトロ丸の内線「四ツ谷」駅 赤坂口より徒歩6分
  • 東京メトロ有楽町線「麹町」駅 2番出口より徒歩4分