• 初期費用0円ではじめるスマートフォン&タブレット管理
  • 国内シェアNo.1* 企業向けスマートデバイス遠隔管理クラウドサービス
  • もっとも包括的でパワフルなM2Mクラウドプラットフォーム

MDMとは

MDM(Mobile Device Management)とは、パソコンに近い機能を持つスマートフォン及びタブレットを、情報セキュリティの観点から管理・運用するためのソフトウェアです。端末情報のバックアップ、紛失時の第三者による不正利用対策、アプリケーションや顧客情報の配布・更新、ユーザによる想定外の機器利用など、様々な機能でスマートデバイスの運用をサポートします。

M2Mとは

M2M(Machine-to-Machine)とは、ネットワークに接続された様々な機器が相互に情報をやりとりし、人の手を介さず自動的に情報収集や制御を行う仕組みを実現する技術です。パソコンやスマートフォンなどの情報機器だけでなく、自動車や家電、工作機械などのあらゆるモノ(マシン)がネットワーク化され、業務効率化や効果的マーケティングなど新たな価値を生み出します。

▶ M2Mの活用事例

インヴェンティットテクノロジー

Inventit テクノロジー

スマートデバイス、オフィス機器、スマート家電、カーナビゲーションなど多くのデバイスは、ユーザニーズに合わせて益々インテリジェント化が進み複雑化が進んでいます。
インヴェンティットが提供するデバイス管理製品は、これら複雑化するデバイスに対して、巧緻でインテリジェントな管理サービスのプラットフォームを実現します。

例えば、サービスの価値を高めるために、遠隔サービスを組込むことで効率化を図ることが必要となります。 組み込まれた遠隔サービスシステムは、既存の各種システムとシームレスに連携することが求められます。 インヴェンティットのデバイス管理製品は、SOA(Service Oriented Architecture)の採用により、付加価値向上のために追加された遠隔サービスと、既存の業務系システムとの連携を強力にサポートしています。

▶ more details

パートナー

  • パートナー
  • パートナー
  • パートナー
  • パートナー
  • パートナー
  • パートナー
  • パートナー
  • パートナー
  • パートナー
  • パートナー
  • パートナー
  • パートナー
  • パートナー
  • パートナー
  • パートナー
  • パートナー
  • パートナー
  • パートナー
  • パートナー
page top